News Entertainment 篠山紀信さんを偲ぶ:写真家の光栄な瞬間
0
杉浦 太陽

Published :

篠山紀信さんを偲ぶ:写真家の光栄な瞬間

2024年1月6日

稲垣啓太の妻であり、モデルの稲垣貴子が、写真家の篠山紀信さんを追悼しました。

感謝と光栄

篠山紀信さんは「激写」シリーズなどで知られる写真家であり、その作品は多くの人々に感銘を与えました。稲垣貴子は、篠山さんとの共同作業を振り返り、「紀信さんの声、カメラを構えている時の表情、優しい笑顔、これからも忘れません。ご一緒できて本当に光栄でした。ありがとうでいっぱいです。どうか安らかにお眠りください」と述べています。

写真家としての足跡

篠山紀信さんは1970年に自決前の作家・三島由紀夫を撮影し、また樋口可南子や宮沢りえなどトップ女優のヌード写真を刊行しました。特に宮沢の「Santa Fe」はベストセラーとなり、社会現象となりました。

家族との別れ

篠山さんの妻は元歌手の南沙織さんであり、次男はタレントの篠山輝信さんです。輝信さんの所属事務所によると、篠山さんは4日の昼頃に体調が急変し、救急搬送されました。そのまま病院で亡くなったとのことです。

  • Reactions

    0
    0
    0
    0
    0
    0

    Your email address will not be published. Required fields are marked *